利用手順詳細(学外用)

分析相談室
1) 分析相談室にご相談下さい。
分析方法が判らない場合でも 問題が解決することもあります。

2) 分析機器が決まりましたら、分析相談室から担当者に分析を依頼します。

3) 専任の操作員と分析内容の詳細をご相談の上、指示に従って下さい。

必要書類・手続き
1) 分析依頼書がホームページに掲載されていますので、 機器分析センター分析等依頼書(様式第1号)の太枠をご記入頂き、社印等(個人での御依頼は個人印)を押印のうえ、 機器分析センター事務室までご提出下さい。
不明な点は専任の操作員あるいは分析相談室にお尋ね下さい。

2) ご自身で機器を操作して分析される場合は、同じくホームページに掲載されています機器分析センター分析機器等使用申請書(様式第2号)を ご記入頂き、社印等(個人での御依頼は個人印)を押印のうえ、機器分析センター分析等依頼書(様式第1号)と併せて、機器分析センター事務室までご提出下さい。

3) 機器を利用します。

利用料金
4) 外部利用者用の料金表がホームページに掲載されていますので、外部料金表に従って料金を算出し、利用届を提出して下さい。
専任の操作員がいる場合は、操作員が料金を計算します。
大学関係の方、公的研究機関の方は、分析相談室にご相談下さい。
学内料金が適用される場合もあります。

5) センター事務から会計課を通して利用料金が請求されますので、料金をお支払い下さい。

6) 営利目的などで当機器分析センターの名前を勝手に利用することはできません。
年間を通して頻繁に分析を希望される場合、分析相談室にご相談下さい。