単結晶自動X線構造解析装置(リガクRASA7-7R)

                                          設置場所: X線構造解析室  担当者:岡内辰夫
分析できること
単色化した(すなわち、一定の波長の)X線ビームを単結晶に照射し、いろんな方向に回折するX線の
方向とその強度を精密に測定し、これらの測定データを解析して結晶構造を決定します。
コンピュータおよび優れた各種のソフトウェアによる測定の完全自動化と測定データをもとに行う
構造解析の自動化試料の必要形状が可能。

試料サイズについて
 

利用にあたっての注意点