光散乱光度計(大塚電子DLS-7000L)

                                                     設置場所: 機器分析センター
分析できること
高分子・コロイド全般を対象にした光散乱法による分子量及び微粒子の粒径・粒径分布測定装置です。
ナノメートルからの超微粒子粒径を高感度に測定可能なAr75mW高出力レーザー仕様、160℃までの高温測定が可能な高温仕様等、測定対象、目的、用途に応じた仕様を各種ラインナップ。

試料サイズについて
分子量測定範囲 : 3×102 〜2×107 Mw
粒径分布 1.4〜3×102 nm
・温度範囲 : 5〜90℃(標準仕様)
         90〜160℃(高温仕様)
・光源:He-Neレーザー(10mW) Arレーザー(75mW)
・分子量専用仕様、粒径専用仕様有