熱伝能測定装置(真空理工ZEM-1)

                                                         設置場所:機能性試料作成室
試料作成
室温から1000℃近傍までゼーベック係数と4端子法による電気抵抗測定が可能。熱電変換材料の性能は性能指数Z=σS2/к(σ:導電率、S:ゼーベック係数、к:熱伝導率)で表される。本装置ではσとSを測定し、これらの値から計算してくれる。
測定温度や温度差=ΔTは任意に設定可能。

試料の形状
標準サイズは4mmx5mmx20mm。上下から試料を挟み込む構造になっている。
断面の寸法はソフト上で入力できるのでφ10mm程度までなら可。試料の強度さえ問題なければ小さくても可。長さは最小15mm程度。試料室を汚染する物質は不可。