光学工業用顕微鏡(ニコン)

                              設置場所:機器分析センター2階温熱環境実験室 担当者:大坪文隆
分析できること
通常の光学顕微鏡。50倍〜400倍の観察。ディジタルカメラでの写真撮影も可能。

分析原理
正立型顕微鏡。ハロゲンランプから出た光を試料表面に当て、反射された光を拡大する。
付属品 微分干渉、偏光版 透過光の観察は不可。

分析試料について
試料大きさ 最大50mm×50mm、厚さは10mm〜50mm。厚さは試料台の可動距離に依存する。